トップ > ESCOのご提案

ESCOのご提案

効率的かつ確実に省エネルギーを実現

ESCO(エネルギー・サービス・カンパニー)とは、建物のエネルギーコストとCO2の排出量を同時に削減し、経営効率と環境の問題を包括的に解決する手法です。経費節減、環境対応、企業に課せられた社会的義務への対策として、当社はそのソリューションをESCOでご提案しています。

ESCO事業モデル

エネルギーコスト削減j効果グラフESCO事業の特長は、契約に基づいてお客さまのエネルギーコストの削減を図り、これまでのエネルギーコストからの削減分によって、設備投資費用や金利などの費用をまかなうことです。
事業開始初年度から、従来の光熱水費支出以上の経費負担が発生することがなく、同時に省エネルギーを推進できます。

このことから、実質的に投資負担ゼロで省エネ化が実現でき、コスト削減分からESCO投資費用を除いた分が、そのままお客さまの利益として還元されます。
当社はお客さまに応じて適した提案を行い、確実な省エネルギー効果の実現が見込まれます。

ESCO導入のメリット

  1. 当社が初期費用を負担します。
  2. 省エネを図るためのESCO投資費用(初期費用、金利負担、諸経費等)を、エネルギーコストの削減分でまかなうため、実質的に投資負担が発生しません。
  3. コスト削減分からESCO投資費用を除いた分が、お客さまの利益として還元されます。

ESCO事業の導入ステップ

エネルギー使用状況に関するヒアリング お客さまのご要望や設備運用に関するヒアリングを行い、今後の建物利用計画や社会動向を見据えた設備のご相談にお応えします。
事前調査(ウォークスルー調査) 既設建物および導入されている設備の状況を把握するため、ウォークスルー調査を行い、より効果的な省エネ対策ができるよう、対象設備を絞り込みます。
エネルギー使用データ図面の取得・分析 水光熱使用データからお客さまのエネルギー使用状況を確認し、省エネ効果の試算を行います。また現地調査に備え、図面により設備の状況を把握します。
現地調査の実施 工事手法の確認および設置工事費用の積算のため、技術員により対象設備の詳細な調査を行います。調査結果を分析し、ご提案に向けた具体策を検討します。
省エネのご提案 お客さまのご要望や現地調査の結果を踏まえ、最適な省エネルギーソリューションをご提案します。
ご契約 お客さまとのコンセンサスが成立したうえで、ESCO事業の契約を締結します。
省エネ機器の工事着工~完了 ESCO事業者である当社が、工事のスムーズな進行のため綿密な施工計画を作成し、施工管理を行います。
サービス開始 ESCO事業の契約内容に基づき、設備の管理運営・保守点検・省エネルギー効果の検証等を行います。※契約内容により、サービスは異なります。
ESCO事業の終了 パフォーマンス契約期間が終了すると、ESCO事業は終了します。
  • お問い合わせはこちら